台風10号接近につき

令和元年8月14日 (水曜日) から15日 (木曜日) にかけて超大型で強い台風10号が近畿地方に接近すると報じられています。

当院では15日10時より本堂にて盂蘭盆会法要を予定していますが、北大阪を中心に大きな被害をもたらした昨年の台風21号のことも思い出されますので、台風情報をこまめにチェックしていただきながら、ご自身やご家族の安全確保を第一としてください。

天候が悪くなる前にできること (大阪市ホームページより)

  • 側溝や排水口は、掃除して水はけを良くしておく
  • 屋根、塀、雨どいを点検し、必要な補修を行う。
  • 植木鉢、バケツ、物干し竿は屋内へ一時避難させる。
  • 雨戸やシャッターがきちんと閉まるか確認する。
  • 雨戸やシャッターのないガラス窓には、飛散防止フィルムを貼っておく。
  • 避難所までの経路を確認しておく。(川の側を通らない経路を考えておく)
  • 懐中電灯や携帯ラジオの電池を確認する。
  • 浸水被害が予想される地域は、家電や生活用品は高い場所へ移しておく。
  • 旅行を計画されている方は、プランの立て直しをお願いします。
  • 帰省先からの帰宅時期にあたっている場合は、日程の見直しを!

天候が悪くなってきたらすること (大阪市ホームページより)

  • 雨戸やシャッターを閉める!
  • 不要な外出は避ける!
  • 市町村や気象庁から出される情報をこまめにチェックする!
  • 雨が降りだしたら、川や海には絶対に近づかない!

孟蘭盆会法要ご案内

今年も「お盆」が近づいてきました。「お盆」とは今は亡き人たちとの対話の日でもあります。浄土真宗ご門徒にとって「お盆」とは、亡くなられた方々が本心から願ってくださっていることは何なのか、それをあらためてお念仏を通して聞かせていただくことが、何よりも大切な意味であります。

下記により法要が勤まりますので、多数のご参詣をお待ちしております。

         記

日時 令和元年 八月十五日(木) 午前十時より

お初穗についてのお願い

当山了願寺におきましては、元禄の創建当初よりご本尊阿弥陀如来に対する一年間のお仏飯米として、各ご門徒様より「お志」を頂戴しております。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

掲示板_盂蘭盆会法要2019.png

平成30年盂蘭盆会法要のご案内

今年も「お盆」が近づいてきました。「お盆」とは今は亡き人たちとの対話の日でもあります。浄土真宗ご門徒にとって「お盆」とは、亡くなられた方々が本心から願ってくださっていることは何なのか、それをあらためてお念仏を通して聞かせていただくことが、何よりも大切な意味であります。

下記により法要が勤まりますので、多数のご参詣をお待ちしております。

        記

日時 八月十五日(水) 午前十時より

場所 了願寺本堂

お初穗についてのお願い

当山了願寺におきましては、元禄の創建当初よりご本尊阿弥陀如来に対する一年間のお仏飯米として、各ご門徒様より「お志」を頂戴しています。本年もお盆期間にどうぞよろしくお願い申し上げます。

墓掃除についてのお願い

お盆の期間は、一年でもっともお墓にご参詣くださる方の多い時期です。

そこで、別の記事 でご案内の通り、了願寺有縁の方々にご協力いただいて、下記により墓地の草刈りなどの掃除を行いたいと思います。お忙しい中、誠に恐れ入りますが、何卒ご協力の程よろしくお願いいたします。

                         記

日時 七月三十一日(火)午前六時から (一時間ほど)

場所 了願寺 墓地集合

お道具類はお寺でご用意させていただきます。作業しやすい服装でお越しください。

墓地管理費について

お盆期間 (8/12〜16) に了願寺正面玄関にて一年間の「墓地管理費」(いわゆる”お水代”) を承ります。期間中は、了願寺正面玄関にて婦人部の方々に受付をお願いしておりますので、記帳の上お納め下さいますようお願い申し上げます。

keiji_bon.jpg

keiji_soji.jpg