新型コロナウイルス対応について[3/20春彼岸・4/5花祭りについて]

全国的な感染が報告されている新型コロナウイルスについて、厚生労働省の基本方針に基づき、本山においても、去る2月26日付けにて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う宗派対応について が示されました。

真宗大谷派大阪教区においても、4月4日までの新型コロナウイルスに関する対応について に告知されているように、教区・別院関連の4月4日までの主な講座・研修会が軒並み中止・延期の動きです。

すでにご案内のように当院了願寺では、来る3月20日に 春の彼岸会法要 を予定しています。本堂での法要は例年通りお勤めさせていただきますが、お寺としても強くご参拝をお勧めすることはできません。もしも、ご参拝くださる場合は、十分な対策をしていただきますとともに、お寺でも最善の準備にて備えさせていただきます。

また、4月5日に予定されております 花祭り についても、現在のところ (3/13現在) 開催の方向で考えていますが、こちらも状況を伺いながら、再度こちらで通知させていただきたいと考えています。

皆様のご協力とご理解をよろしくお願い申し上げます。

了願寺境内 “花御堂” 設置 4/1日〜8日まで

今年は暖かくなる時期が例年より少し早く、桜の開花も早くて、お釈迦様の 誕生会の4月8日 までには大部分の花が散ってしまいそうかなと心配していますが、さてどうなるでしょうか。

了願寺境内では「4/1日〜8日」までの期間、「花御堂」を設定しています。今年はご趣味で仏像を彫っていらっしゃるご門徒様にご依頼して、お釈迦様の「誕生仏」を彫っていただきました。

hana_01.png

また、誕生仏を安置する「花御堂」の方も、誕生仏とは別のご門徒様に手製で作っていただきました。3月の末に幾人かのご門徒様とご一緒に「入仏法要」も勤修され、当院では皆様のご協力のもと、これまでにない花祭りが開催できそうです。

hana_02.png

hana_03.png

「花御堂」は、とても素晴らしい出来で、是非ともひと目ご覧いただきたく、たくさんの皆様のご参詣をお待ち申し上げております。期間中はどなた様でも「甘茶」の振る舞いもございますので、この期間にしか味わえない風情を是否お楽しみください。

hana_04.png

hana_05.png

平成30年了願寺「お花まつり」のご案内

今年も満開の桜のもとで了願寺境内にて「お花まつり」を開催したいと思います。

昨年はあいにくの雨天でしたが、本堂で誕生会のお勤めの後、ご参詣のみなさま方とお食事をともにしました。お食事・お飲みもの等はお寺でご用意させていただきますが、お荷物にならない程度でそれぞれ持ち寄ってくださると助かります。

日時 : 平成30年4月8日 (日), 午後2時より
場所 : 了願寺境内
参加費 : 無料

なお、今年は花御堂を「4月1日から8日」までの期間、境内に設置します。期間中はどなた様もご自由に、誕生のお釈迦様の像に「甘茶」をかけて、お参りください。たくさんの皆様のご参詣をお待ち申し上げております。

hanamatsuri_2018.png