お花まつり中止のお知らせ

現在、大阪をはじめ都心部でコロナウイルスの第4波が到来しています。先日政府は、大阪など3府県への「まん延防止等重点措置」の適用を決めました。

当院では、4月4日 (日) 午後2時より、「お花まつり」 を予定しておりましたが、残念ながら今年も中止せざるを得ません。ご予定くださっていた方には申し訳ございませんが、皆様のご理解のほどよろしくお願いします。

なお、食事等を含めたお花見の方は中止させていただきますが、誕生会のお勤めは予定通り午後2時より本堂で行いたいと思います。お寺としてもウイルス対策に十分留意いたします。皆様方もコロナ対策励行の上、お参りください。

境内には4/1〜8までの間、「花御堂」を設置しております。桜も今週末頃までは見頃となっています。コロナ対策として甘茶の提供は今年は中止させていただきますが、どうぞ甘茶をかけて誕生仏様のいらっしゃる花御堂へお参りください。

chushi.png

令和3年 花まつりのお知らせ

やわらかな春の日差しがうれしい季節になってまいりました。日頃、皆様方には了願寺行事へのご理解、ご協力を賜り心より御礼申し上げます。

さて、本年もまた、了願寺境内にて桜満開の下での「花まつり」の開催を予定しております(四月八日はお釈迦様のお誕生日です)。

hanamatsuri_2021.png

現在、大阪では緊急事態宣言が解除されたものの、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、まだまだ人の集まる行事は躊躇われるところです。当院でも状況を伺いながら判断したいと思います。四月に入り、再度開催決定を最終判断します。ひとまず、例年通り、開催の方向でご案内させていただきます。お寺としましても、十分に感染症予防対策に留意いたしますが、お一人お一人のご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

         記
 日 時 四月四日(日) 午後二時~
 境内花御堂 四月一日~八日(甘茶をかけてお参りください)
 場 所 了願寺 境内
 会 費 無料

*飲み物・おつまみ等、お寺でご用意させていただきますが、ご参加くださる皆様が、お荷物にならない程度で結構ですので、各自持ち 寄ってくだされば助かります。なお、小学生以下のお子様は保護者同伴でお願いします。事前の申込みは不要です。

annai_2021.png

令和2年 花まつりのお知らせ

やわらかな春の日差しがうれしい季節になってまいりました。日頃、皆様方には了願寺行事へのご理解、ご協力を賜り心より御礼申し上げます。

さて、本年もまた、了願寺境内にて桜満開の下での〝花まつり〟の開催を予定しております(四月八日はお釈迦様のお誕生日です)。「どなた様でも参加できるお花見の会」にしたく計画しておりますので、より多くの方のご参加をお待ちしております。

               記
 日 時 四月五日(日) 午後二時~
 境内花御堂 四月一日~八日(甘茶をかけてお参りください)
 場 所 了願寺 境内
 会 費 無料

飲み物・おつまみ等、お寺でご用意させていただきますが、ご参加くださる皆様が、お荷物にならない程度で結構ですので、各自持ち寄ってくだされば助かります。なお、小学生以下のお子様は保護者同伴でお願いします。事前の申込みは不要です。

【新型コロナウイルス関連】

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、現在、各所で大きなイベントは自粛されています。当院でも状況を伺いながら判断したいと思います。四月に入り、再度開催決定を判断します。ひとまず例年通り、開催の方向でご案内させていただきます。

hanamatsuri_2020.png

hanamatsuri_annai.png

了願寺「花まつり」開催のお知らせ

やわらかな春の日差しがうれしい季節になってまいりました。日頃、皆様方には了願寺行事へのご理解、ご協力を賜り心より御礼申し上げます。

さて、本年もまた、了願寺境内にて桜満開の下での〝花まつり〟(灌仏会 かんぶつえ, 釈迦の誕生を祝う仏教行事) の開催を予定しております1。今年の大阪の 予想満開日 は「4月5日」頃となっていますので、ひとまず、その週の土曜日に日程を設定させていただきます。なお、雨天の場合延期いたしますので、詳細は了願寺のホームページ(www.ryogan.org)か山門横の掲示板をご確認ください。本堂で釈尊ご誕生のお勤めの後、引き続き当山境内にて、「どなた様でも参加できるお花見の会」を開催したく計画しております。どなたさまでも、より多くの皆様方のご参詣をお待ち申し上げております。

日 時:4月8日(土) 午後2時より(2時間程度)
場 所:了願寺 境内
会 費:無料

飲み物・おつまみ等、お寺でご用意させていただきますが、ご参加くださる皆様が、お荷物にならない程度で結構ですので、各自持ち寄ってくださればたいへん助かります。なお、小学生以下のお子様は保護者同伴でお願いします。

※ 事前の申込みは不要です。

2017_hanami_02.jpg

2017_hanami.png

(昨年開催の様子)

Footnotes:

1

明治時代のグレゴリオ暦導入後、4月8日は関東地方以西で桜が満開する時期である事から浄土真宗の僧侶安藤嶺丸が「花まつり」の呼称を提唱して以来、宗派を問わず灌仏会の代名詞として用いられています。