令和3年 了願寺「報恩講」のご案内

秋冷の候 益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

昨年から続く新型コロナウイルス感染症への脅威との戦いは、長期戦となり、気がつけば今年も年末の報恩講のご案内の時期となっておりました。皆様方におかれましては、今年もまた大変なるご心労を重ねられた一年となっておられるかと存じます。心よりお見舞い申し上げます。

当院におきましても、昨年来、定例行事や法要等が例年通りには行うことができず、試行錯誤の日々でした。未曾有の事態の中で、あらためてお寺としての役割について日々反省を促されている次第です。

さて、当院では例年二日間にわたり報恩講をお勤めしておりますが、今年もまたコロナ禍の影響で長時間の法要は躊躇われ、下記の「一日のみ」お勤めしたいと思います。日程短縮とは言え、報恩講とは真宗門徒にとって一年の中でもっとも大切な仏事です。私たちは、この集まりの場で、共に宗祖親鸞聖人の教えに遇い、自らの依りどころを教えていただいた御恩に報謝し、教えを聞信して、念仏申す身となっていくことを毎年心新たに誓います。

お寺としましても、本堂の映像を映した別室の用意や焼香のみの参詣等、感染症への十全なる対応を講じて臨みますとともに、ネット中継での法要参加も対応します(下記参照)。皆様方におかれましてもマスク・消毒・距離の確保等の対策を十分に心がけていただき、決してご無理は申しませんが、できうる限りのご参詣をお待ちしております。

              記

一.日程  令和三年 十二月 五日(日)
              午後 二時~  日中(おつとめ)

*本年は十二月五日(日)の午後二時からのおつとめ一座のみの法要となります。例年はお昼に婦人会の方々でご用意いただいた「お斎」をいただいておりますが、ご相談の結果、昨年に続きこちらもひかえさせていただきます。午後二時法要開始ののち三時にはすべての次第が終了する予定です。

*当院報恩講は毎年皆様方の篤厚のご懇志とご協力で勤めさせていただいております。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ryoganji_keiji.jpg

ryoganji_keiji2.jpg

ryoganji_annai.jpg

ryoganji_annai2.jpg

ZOOMを利用したリモート法要のご案内

コロナウイルス感染症拡大に伴い、あらゆる業種でインターネットを利用したリモートでの会合が行われています。お寺関連でも昨年4月の最初の緊急事態宣言発令以降、人の集まる法要や講座などの集まりを自粛せざるをえない状況が続いています。そこで、当院でも試験的に、法要・月参り・講座について、ZOOMをはじめリモート会議用ツールを利用して実施しております。

ZOOMの使い方についてはここでは渇愛させていただきます。すでにご存知の方も多いとは思いますが、はじめてご使用になられる方はサイト上に丁寧な説明がたくさんありますので、GOOGLEなどのネット検索を利用して各自お調べいただければ幸いです(お寺に直接お電話でお問い合わせいただいても結構です)。

また、リモートにてご参加を検討してくださる方は事前にお寺まで (ama@ryogan.org, 06-6471-5942) ご一報ください。お寺のZOOMのミーティングIDとパスコードは以下になります。

  ミーティングID 980 117 4432
  パスコード 253354
  了願寺報恩講
  日時 12月5日(日)午後2時より

ZOOM.png

令和3年 真宗本廟 (東本願寺) 報恩講のお知らせ

今年も、真宗本廟(東本願寺)では「報恩講」が勤まります。報恩講は、宗祖親鸞聖人の御祥月命日に勤まる法要で、真宗門徒にとって一年でもっとも大切で中心となる仏事として毎年勤まっています。

東本願寺では、今年も11月21日(日)から28日(日)までの8日間にわたり勤まります。

なお、今年も新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、当院了願寺からの団体参拝は控えさせていただきます。各自でのご参拝をお願い申し上げます。ご参拝される皆様は当院までご一報いただければ幸いです。

インターネットライブ配信◆

今年も、法要・法話の様子をインターネットにてライブ配信します。YouTube東本願寺公式チャンネル にてご覧ください。

honzan_honko.jpg

リンク

令和3年 難波別院 (南御堂) 報恩講のお知らせ

難波別院 (南御堂) では来る2021年10月25日(月)から10月28日(木)にかけて「報恩講」が勤修されます。今年は27日(水)の結願逮夜ならびに結願日中(木)に大谷暢裕ご門首がご出仕をされ法要が勤まります。 法要の詳細につきましては、下記の「日程」をご確認ください。

namba_nittei.jpg

namba_howa.jpg

今年度の難波別院の報恩講は、新型コロナウイルス感染症の感染防止の観点から、例年の諸行事の大半が中止となっています。。法要については、時間短縮・換気・参拝席の間隔を充分に空けるなどの感染予防対策が講じられます。ご参拝の際は、マスク着用等の感染防止対策をとっていただきますようお願い申し上げます。

なお、今年度も当院了願寺からの団体参拝は行いません。各自のご参拝をお願い申し上げます。何か不明な点があれば当院までご連絡ください。

リンク

令和3年 秋の彼岸会法要ご案内

まだ8月のお盆真っ盛りですが、すでに来月9月には秋のお彼岸の法要が控えているので、取り急ぎご案内をさせていただきます。

日本中が東京五輪のメダルラッシュに沸き立っている一方で、コロナウイルス感染症拡大のニュースが再び世間を席巻しています。コロナによって社会全体が大変な不安に覆われたまま、すでに多くの時間が経過しました。長い期間の自粛生活によって鬱積した人々の不安は、すでに限界点に達しているように思われ、政府が発する宣言にもいささか鈍感になりつつあるのを感じます。日々私達の耳に届く陰鬱なニュースの影には、どこかにこの人々の不安が表れ出ているのかもしれません。

了願寺では、令和2年の春の彼岸会法要の頃より、この感染症拡大防止のため、大きな集まりは中止か、あるいは、規模縮小の上細心の注意を払って行ってきました。現段階でも、ひと月先のことも予測できない状況が続いており、どのように法要のお知らせをすべきか、お寺としても判断をしかねる状況ではありますが、ひとまず本年も例年通り、下記により彼岸会法要のお知らせをさせていただきます。これまで同様、お寺としても十分な感染症対策を講じますが、ご参詣の折には、各自皆様方も万全なる対策にてお越しくださいまうよう、お願いを申し上げます。

一 日時 令和三年 九月二十三日(木) 午前十時より

ZOOMによるオンライン中継

ここ一年の法要は試験的にZOOMによるオンライン中継を併用させていただいております。まだまだ、お寺へ足を運ぶのは躊躇される方も多いことと思います。ご自宅よりご参加いだだけますので、下記のZOOMミーティング ID にて法要にご参加ください。

日時 9 月 23 日 (木) 午前10時より
ミーティング ID 980 117 4432
パスコード 253354

akihigan_keiji.png

akihigan_annai_2021.png

zoom.png

令和3年8月15日の盂蘭盆会法要について

すでにご案内させていただいていますように、8月15日 (日) 午前10時より本堂にて 盂蘭盆会法要 が勤まります。現在大阪にはコロナウイルス感染症拡大防止のため、緊急事態宣言が発令されており、予断を許さない状況が続いています。

お盆法要は感染症対策、時間短縮の上、お勤めのみ行います。消毒、換気、マスク着用を徹底して、本堂に入る人数は制限し、別の会館に同時中継してスペースを分けて、さらにご自宅よりご参加できるようにZOOMによるオンライン中継を併用します。

ご不明な点があればどのような些細なことであれ お寺まで ご連絡ください。よろしくお願い申し上げます。

お初穗についてのお願い

当山了願寺は、元禄元年 ( 一六八八年 )、開発間もないこの中島新田の地に創建されました。創建当初、すぐには檀家なども得ることができませんでしたので、地主である中島市兵衛氏 (当院の墓地に 石碑 があります) より、米三石六斗のご寄進を受けて維持していました (詳しくは 歴史 をご参照ください)。この寄進米はその後も長く続いたと記録されています。

この名残を受けて、了願寺では今でも御本尊である阿弥陀如来様への一年間のお仏飯米 (お初穗) として、ご門徒さまから「お志」を頂戴していることであります。

昨年来の新型コロナウイル拡大によって密空間の回避ということが感染拡大の抑止策として世間に浸透するにつれ、月参りやご法事、お葬儀など、お寺の主要な法務がいちじるしく減少しております。感染拡大当初手探りで対応していたものの、こうした状況がすでに一年以上も継続しており、寺院護持ということが大変厳しい状況まで進んでまいりました。

昨今の厳しい経済状況の中で誠に厚かましいお願いで恐縮ですが、このコロナの期間に月参りやご法事をご延期または中止なさっているご門徒様におかれましては、創建当初より当院に継続されてきた「お初穗」という形で、ほんのお気持ちで結構ですので、寺院護持へご協力を賜りますようお願い申し上げます。

今年は殊の外暑さが厳しい日が続いております。くれぐれもおからだおいといくださいますよう念じあげます。

了願寺住職・総代一同

ohatsuho.png

了願寺墓地 共同墓盆会法要ならびに地藏盆のお知らせ

共同墓 盆会法要

- 八月十五日 (日) 午後一時〜

- 共同墓前にお集まりください

*共同墓 (永代供養墓) 墓標前にてお盆のお勤めをします。共同墓への納骨の方々はお参りください。

地藏盆

- 八月二十四日 (火) 午後十時〜

- 墓地中央地蔵像前にお集まりください

*墓地中央の地藏像前にて地藏盆のお勤めを行います。どなたでもお参りください。

kyodobo_jizobon2.png

ZOOMを利用したリモート法要のご案内 (令和3年盂蘭盆会法要)

コロナウイルス感染症拡大に伴い、あらゆる業種でインターネットを利用したリモートでの会合が行われています。お寺関連でも令和2年4月の緊急事態宣言発令以降、人の集まる法要や講座などの集まりを自粛せざるをえない状況が続いています。そこで、当院でも試験的に、法要・月参り・講座について、ZOOMをはじめリモート会議用ツールを利用して実施しております。

ZOOMの使い方についてはここでは渇愛させていただきます。すでにご存知の方も多いとは思いますが、はじめてご使用になられる方はサイト上に丁寧な説明がたくさんありますので、GOOGLEなどのネット検索を利用して各自お調べいただければ幸いです(お寺に直接お電話でお問い合わせいただいても結構です)。  また、リモートにてご参加を検討してくださる方は事前に お寺まで ご一報ください。お寺のZOOMのミーティングIDは以下になります (パスコートはご連絡いただいた方にお知らせしています)。

ミーティングID 980 117 4432

1. 盂蘭盆会法要

先のエントリー にてご案内させていただいています通り、本堂にて8月15日午前10時より法要が勤まります。先のZOOMミーティングIDにてスケジュールしていますので、来寺をお控えになりたい方々はご自宅にて法要にご参加ください。

日時 8月15日(日)午前10時より

2.二十八日講(親鸞聖人御命日の集い)

当院では、毎月親鸞聖人の御命日の28日に、「二十八日講」を開催しております。長らくコロナウイルス感染症対策にて中止となっていますが、今年の3月より、上と同様のZOOMミーティングIDにて試験的に再開しています。内容は皆様方に馴染みの深い『正信偈』ですので、こちらもどうぞお気軽にご参加ください。

日時 毎月28日 午後2時より

3.各種法要(月参り、年忌法要等)

月参りや法事についても同様にリモートでの法要を受け付けます。通常通り各ご家庭にお参りに上がる代わりに、当院住職が本堂にてお勤めします。こちらもあらかじめ日程をお知らせくだされば、上記ZOOMミーティングIDにてご自宅からご参加ください。また、LINEやSKYPE、その他のビデオ通話での参加も適宜対応させていただきますので、事前にご相談ください。

その他、どんな些細なことであれ、どうぞお気軽にご相談ください。

zoom.png