吊柿お手伝いのお願いと写経会ご案内

吊柿お手伝いのお願い

今年もお寺の柿の木の「吊し柿」の準備会をしたいと思います。

了願寺では、境内にある柿の木の実を、この時期に吊し柿にして、12月 (今年は 3・4 日) の 報恩講 にご参詣の方々にお配りしています。2〜3 週間ほど境内に吊して、報恩講には出来上がるようにします。そこで、その準備のため、下記の写経会の少し前にお集まりいただき、お手伝いをお願いできたらと思います。誠にあつかましいお願いで恐縮いたしますが、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

  日時:令和4年11月9日(水) 午後1時より(1時間ほど)
  持ち物:特になし。作業しやすい服装で。  
        (お道具類はお寺がご用意します)

kaki.png

11月写経会ご案内

了願寺では現在月に一度写経会を開いています。

題材は皆さまにも馴染みの深い『正信偈』です。日々お勤めしている言葉を、お寺の本堂で心を鎮めてかみしめてみませんか?この写経会にはお習字の先生もお招きしたいと思いますが、一般の習字教室と違ってあくまでも「写経会」ですので、はじめに少し書き方のご指導をいただき、あとは「黙々と書いていただく」という会にしています。時間はおよそ1時間から1時間半ほど (集中力が切れるまで…) を予定しています。

今月の写経会は、上記の吊柿準備会のあとに行いたいと思います。ご都合付く方は引き続きご参加ください。今月は費用はいただきません。毎月第2水曜日の午後2時からを写経の時間にしたいと思います。お道具類などはお寺でご用意させていただきますので、お念珠だけ持ってどうぞお気軽に起こしください。

   日時:令和4年11月9日(水) 午後2時より(1時間ほど)  
   費用:1,500 円(今月はなし)   
   講師:ご門徒の師範の先生
   題材:『正信偈』(毎回 16 行ほど)
   持ち物:お念珠(その他お道具類はお寺がご用意します)

suzuri_fude.png

annnai_shakyo_kaki.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

17 − six =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください