令和三年 孟蘭盆会法要ご案内

  昨年より、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、緊急事態宣言発令中は特に、お寺としても大きな法要やイベントは自粛させていただいておりました。緊急事態宣言の解除後、徐々に通常の法務が回復してきております。今後、ワクチン接種が進む中で、徐々に日常が回復していくことを期待しますが、少なくとも今年いっぱいは感染症対策に留意した生活が続くと思われます。

八月十五日の「孟蘭盆会法要」については、マスク・消毒・換気等の対策に留意しつつ、時間短縮で本堂にてお勤めさせていただくよう予定しております。ウイルス蔓延に伴って、社会全体が大きな不安に取り囲まれつつある今にあたって、「お盆」という法縁の場を通じて、あらためて念仏生活の意味について、ともに尋ねていきたいと考えております。

下記により法要が勤まりますので、ウイルス対策に十分にご留意いただきながら、皆様のご参詣をお待ち申し上げております。

         記
- 日時 令和三年 八月十五日(日) 午前十時より(オンライン中継あり)

*当日はオンライン (ZOOM) を利用して法要を中継いたします。来寺をお控えになりたい方は、ご自宅にてお参りください。オンライン法要については こちら の記事もご参照ください。

お初穗についてのお願い

当山了願寺におきましては、元禄の創建当初よりご本尊阿弥陀如来に対する一年間のお仏飯米として、各ご門徒様より「お志」を頂戴しております。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

bon_keiji.png

annai_2021.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください