「おみがき」と「お斎」のご相談会についてのお願い

 寒くなってきましたが、お変わりございませんか。いつもお寺の行事にご理解・ご協力を賜り、誠にありがとうございます。

さて、本年もまた来る十二月二日(土)・三日(日)に当院報恩講が勤まります。

そこで、たいへんお忙しい中恐縮ですが、その準備のため、下記によりお仏具の「おみがき」のお手伝いをお願いしたく、ご案内申し上げます。

また、「お斎」のお世話について、昨年までは婦人会の班ごとの皆様に年毎交代でお手伝いをお願いしていましたが、今後、それらを統一して班全体で毎年お手伝いをお願いしてはどうか、というご意見を頂いています。

そこで、今年は「お斎」のお世話について、今後どう進めていくかについて、一度、皆様とご相談の場を持たせていただきたいと考えています。ご多用中まことに恐縮ではございますが、これまでお手伝いにご参加くださっていた方は是非とも、万障お繰り合わせの上ご参集いただき、貴重なご意見を賜りますよう、お願い申し上げます。

              記

一.日時 「おみがき」 十一月二十九日(水)午前九時~
     「お斎」相談会   同日     午前十時頃~

一. 場所  了願寺本堂

omigaki.jpg