春の彼岸会法要 ご案内

まだまだ寒い日が続いておりますが、皆様お変りなくお過ごしの事と拝察します。

今年もお彼岸が近づいてまいりました。彼岸中日 (春分の日) は太陽が真西に沈むところから、日没のところに阿弥陀仏国を観想して喜び慕う心を人々に起こさせるために、仏事が行われるようになったということです。

下記により彼岸会が勤まります。皆様のご参詣をお待ちしております。

         記


日程 : 平成29年 3月20日(月) 午前10時より

場所 : 了願寺 本堂

haru_higan_2017.jpg

了願寺「お講」のご案内 —平成29年2月—

余寒なお去りがたき折から、皆様にはお変わりなくお過ごしのことと拝察いたします。

さて、平成29年2月了願寺「お講」ですが、通例通り28日に開催したいと思います。当山御講では、宗祖命日のお勤めの後、宗祖の書かれた『正信偈』を基本テキストとして学びを進めております。その他いかなることであっても、皆様と一緒にそれぞれが日々抱えていらっしゃる課題を共有し、悩んでいる人とその悩みを共にし、掘り下げ、座談できるような場となるよう摸索しております。

和気藹々とした雰囲気で行われていますので、ご興味を持たれた方は了願寺有縁あるなしにかかわらず、どなたでもお気軽にご参加ください。お一人でも多くの皆様のご参詣をお待ち申し上げております。服装は普段着で、「お念珠だけ」もってどうぞ気楽にお越しください。

         記


日程 : 平成29年 2月28日(火) 午後2時~3時半

場所 : 了願寺 本堂

テーマ : 『正信偈』について

oko_2017_02png.png

謹賀新年

謹んで新春の寿ぎを申し上げます。

旧年を思えば、光陰矢のごとく去りゆきて、一年は瞬時に過ぎ去り、今日はや新たなる年を迎えることになりました。

このような無常迅速の世の中にあって、私たち浄土真宗門徒がご本尊として仰ぐ阿弥陀如来さまは、この世すべて十方世界をみそなわし、希有の大願を成就して、清浄の仏土を建立し、念仏の心をお与えくださり、とこしえの安心の道をお示しくださいました。

この年頭にあたり、念仏成仏の誓いを新たにして、「世の中安隠なれ、仏法広まれかし」との願いのもと、報恩感謝の日々を、本年もまたあいともに過ごさせていただきたい所存です。

本年も何とぞよろしくお願い申し上げます。

合掌

nenga_2017.png