了願寺「お講」のご案内 —平成28年12月—

去る12月3日・4日の両日、当山報恩講が盛大に勤まりました。年末のお忙しい時期にも関わらず、皆様の多大なるご協力を賜りましたこと、衷心より感謝を申し上げます。本年の大きな締めくくりとして報恩講を勤めさせていただき、心新たに阿弥陀如来への報恩感謝の念を心にとどめ、皆様と共に宗祖がお示し下さった浄土を真として宗とする念仏一道の歩みを進めてまいりたいと思います。

honko_2016_02.png

honko_2016.png

*上の画像はお手伝いに来てくださっていたご門徒さまのお孫さんが書いてくださいました。報恩講当日山門前に置いていました。黄色の「豚さん」は大阪教区のキャラクター「ブットンくん」です^^

さて、12月了願寺「お講」ですが、通例通り28日に開催したいと思います。当山御講では、宗祖命日のお勤めの後、宗祖の書かれた『正信偈』を基本テキストとして学びを進めておりますが、その他いかなることであっても、皆様と一緒にそれぞれが日々抱えていらっしゃる課題を共有し、掘り下げ座談できるような場となるよう摸索しております。また、和気藹々とした雰囲気で行われていますので、ご興味を持たれた方は了願寺有縁あるなしにかかわらず、どなたでもお気軽にご参加ください。お一人でも多くの皆様のご参詣をお待ち申し上げております。

         記


日程 : 平成28年 12月28日(水)午後2時~3時半

場所 : 了願寺 本堂

テーマ : 『正信偈』について

oko_12.png

*2011年親鸞聖人750回忌御遠忌テーマ「今、いのちがあなたを生きている」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です