了願寺墓地

丁子屋 中島市兵衛碑

元禄年間 (1688~1703) に、京都の丁子屋中島市兵衛によってこの地に新田開発されたことが中島町の起こりです。中島市兵衛氏と血縁関係にあったというご縁で、当了願寺の中興の祖・教西法師が大坂平野の地からこの地にご本尊とともに移動してきたことが中島町での了願寺の起源でもあります。